車用品・車・バイク・機械にまつわるピックアップ

市販品のカーナビ

あれば快適!カー用品
うちのカーナビは市販品です。
純正品と市販品の大きな違いは、カーナビの開発スタイルにもよります。
純正品は、その品質基準から、最新の電子部品等が使われず、また、品質基準のテストから、開発期間がおおよそ3−4年かかります。
一方で市販品は、早いもので6カ月。
この開発期間の違いを考えると市販品の方が圧倒的に、最新の機能や性能がはいっていることになります。
ただ、市販品の方がよくバグったりすることもありますが、それはそれで、パソコンがとまるように仕方ないか・・・・と妥協できる点。
それに、市販品を考えると、車は10年も15年も乗れるものに対して、カーナビのライフはそんなにもたないこともあります。
カーナビには、TV機能がついているものもたくさんあり、昨今のアナログ放送廃止に伴い、カーナビのTVもデジタル、ワンセグに対応していなければ、今後映りません。
純正品だと、カーナビ自体を変えることができないのに対し、市販品は、カーナビだけを交換して、新しいものにできるのです。
ということで、うちの車には、市販品のカーナビがついています。

最近の急上昇ワード車用品の情報は実はユーザーが多いこのサイトがお勧め

Copyright (C)2017あれば快適!カー用品.All rights reserved.